ラリー

2009/05/26

VitzChallengeRally高山戦

今回は、篠塚健次郎 さんが来てくださいました。
VitzChallengeには毎回なにかしらのサプライズが
用意されていることが多いのですが
シノケン様、、個人的に昔から大ファンだったので
至近距離でお会いする事ができて、感激でした。

今回、私のSCP10は、車検切れで参加不能のため
Class2のY谷氏の横に載せて頂いての参戦です。
ナビの仕事に集中のため、写真やビデオは少なめで
今回は、風景のみ ^^;

Vc20090524
スタート&サービス会場の飛騨エアパーク
(空港? …農道離発着場というの?)

拙いナビゲーションではありましたが、Y谷氏の
ドライビングのおかげで3位につく事が出来ました。
しかし残念ながら、エントリーが8台しかない
Class2では賞典対象外で、メダルも表彰台も
ありませんが、ポイントは獲得。
次のラウンドに繋いでいきたいところです。

表彰式の後、篠塚健次郎さんから講評がありました。

Vc20090524b

・砂利の上は走っちゃダメですよ。
・アクセルを無駄にフワフワ煽ってはいけませんよ。
などなど、Vitzラリーエントラントの中には
耳の痛い方もいらしたのではないでしょうか…?

あぁ、走りたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/18

上高地ラリー2009

週末は、上高地ラリー2009(長野県戦第2戦)でした。

Sa390631

雨がザァザァ降るわけでもなく、降り止むわけでもなく
ウェットなのかドライなのか?微妙なコンディション。

今回のラリーは、スタート後にオンコースでレキ(下見)
をする設定で、ペースノートの清書をする時間もないまま
SSに突入。

090518_124101

しかも…何台か揃えば予定時刻より早出しをする…
心の準備ができずペースを崩されたという意見も
ありましたが、僕らにとってはテンポの良いラリー。

一走目のノートはどうにも噛み合わず、そのせいか?
ドライバとしては、今ひとつのタイムと言われましたが
2走目にもタイムは上がらず…m(__;m
その傾向は、結局試合終了まで続き、1走目、2走目を
10分の1秒台まで揃えてしまうステージもあり ^^;
ある意味、ベストの走りなのか?(謎)

ともあれ、今回は内田氏が首をとり私達は、3番手
なんとか表彰台にしがみつきました。 v^_^;

C車としては、身内で1,3,4 を頂きました。
事前予想では、チーム内ベベ争いだったのですが
思わぬ好成績で、うれしいやら申し訳ないやら。

いつもチームメイトもサービスも居ない単独参戦が
多かったので、今回は賑やかで楽しい週末でした

こちらが獲物のトマトジュース。

Sa390635

おいしく頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/03

カートサーキットでお手伝い

もう一昨日にもなろうかという、、
昨日のことですが…
カートオンラインさんのお手伝いで
新東京サーキットへ行ってきました。
とりあえず僕にもできそうな仕事…という事で
ライブカメラの操作をさせて頂きました。

Kartlive01

録画やエンコーディングの操作もありますが
先頭のカートを追うのが主な仕事です。
カメラを振ったりズームをしたり…
不慣れなもので、ずいぶん失敗してますが^^;
素人なりに、一生懸命、頑張ってみました。
その時の映像はこちらから御覧になれます。
拙いカメラワークを笑ってやって下さいcoldsweats01

レーシングカートの世界についても
ほとんど、知識が無かったのですが
なかなかに、エキサイティングなものです。

子供たちのクラスも活発で、表彰式では
シャンパンファイトもあります。

Kartlive02

しかも、、豪快に飲むし  おいおい^^;

Kartlive03

この子…「ニガイ」って言ってたそうですが
いちおう本物のシャンパンのようです(笑)

なかなか楽しい一日ではあったのですが
前夜も寝てないし、今日になって疲れが
あちこちに出ております。やっぱ歳だわ^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/26

FRCラリーマウンテンクロス2009

木曽福島スキー場を拠点に開催された
東日本地区戦/長野県戦 ともに
今シーズン第一戦となる今回のイベント

私たちは、長野県戦の方に参加してきました。
レッキに出てみると月夜沢でドシャドシャと
雪が降ってきたと思えば、みるみる積もり…

Sa390560

おっと、今日はスノーラリーになるのか?

…幸い(?) 道には積もる事はなかったものの
路肩には湿った雪がボサボサに積もり
月夜沢の路面は、ドロッドロのダートコースに
なってしまい…
地区戦に参戦していたチームメイトのT木氏
SS3(月夜沢上り)で落としてしまいました。
残念!

Sa390565

首が痛いって言ってたけど、大丈夫だったかな?

僕自身、SS形式ラリーのコドラは初めて。
ロストしないかとか、テンポよくドライバに
伝えられるかとか、もうドキドキで
すっかりテンぱっていましたが
小さな(?)ミスはいくつも(!)あったものの
なんとか走りきることができました。
ひとえに、ドライバT田氏のおかげですが
もっとうまく伝えられれば、もっと速く走れた筈
と、大きな後悔は残りました。 奥が深いです。

Sa390570
月夜沢(下り)の某所 (笑)

ドライバとしては日頃から、ペースノート走行の
面白さは感じていましたが、コドライバとしても
とても面白いものだと改めて思いました。

結構、個人的には、とても大変だったのですが
良い経験をすることができました。

結果は、ドラ・コドラ共、納得のポジション。
ちゃんと準備しないと勝てないのは間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

アルタスラリー/イースト第一戦

ラリーシーズンが始まりました。
諸般の事情で、私自身の参戦計画はあやしいっす。

さて今回は、ナビとして参戦させてもらいました。
今シーズンの第一戦目でもあり、イーストの第一戦。
千葉で開催の アルタスラリー
待ち時間が無く、テンポの良い楽しいラリーでした。

(車検待ち~)
Sa390429_2

(補助灯切れてました~^^;)
Sa390431

最近の体調不良と花粉症と思われるアレルギーで
戦力外通告状態の私でしたが、今回のラリーでは
ナビに複雑なお仕事が無くて助かりました。
今思えば、コーションの出し方とか色々出来る事は
思いつきますが、今後の反省材料ということで…
まだまだ修行をはじめたばかりなので、ご容赦m(__)m

今回は、ドライバT田先生のお陰で落ちることも無く
無事完走。 さらに、参加台数も少ない事もあり?
銀色のメダルを頂くことができました。

今回も、役立たずのナビでしたが銀メダルは嬉しす~
ありがとうございま~っす! >T田先生

それにしても東山線って、滑りますねぇ…雪みたい。
体調不良で苦しみつつも、今回もラリーを楽しんで
まいりました。

さて、次は…?   うぅぅん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/30

ヘッドユニット試作1号

こんなのを、作ってみました。
PCと接続して使います。

Crt_head

PC側のプログラムは苦手なのですが…
マルチプラットフォーム(Win/OSX/X)を目指して
正月休みから取り組んでみるつもり。
面白そうだと思った方は、是非御協力下さいm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/28

センサーコンバータできました

普通の人は不要のものですが…
ラリコン用のセンサーコンバータ。
(写真は試作仕様)

Sa390109

Sa390110

CRTは勿論、JX、NONOも対応可能。
DIP設定で、殆どの車種に使えます。
COMPEで販売の予定です。

正直、商売にはなりませんが、久し振りに
モノを作った感を味わったという事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/14

VitzChallengeRally最終戦(Rd6in愛知)

遅くなりました。 11/2のイベントの報告です。

もともと苦手な幸田サーキット。
勝ち目はないので気楽にやってきました。

SS1のサーキットは島周りの立ち上がりのシフトミスと
コース取りの失敗で、がっつり4秒ほど遅れて諦めモード。

その後の砕石場と林道は割とうまくいったので、あるいは
ポイントゲットかなと気合をいれてみたものの上位陣もノーミスで
順位を譲らず… 順当なポジションから抜け出せないで終了。

暫定リザルトが出てみると、二度目の採石場でスタートラインの
パイロンに触れたとかで、パイロンタッチをもらっていましたが
チェックでは記載も通達も無かったので、完全に後付け。

ジャッジが証言するんだから、触ってたんでしょう。
なにしろこっちは見てないので、受け容れるしかない…
軽く不信感を抱きつつも、、…しかしペナルティが消えても
順位に変動なしなので軽く異議を唱えたのみで
穏便に諒承(力なく苦笑)

今シーズン、ウチのヴィッツは、パイロンが大好きっぽい。

とりあえず、今シーズンは おわりました。
怪我もなく、無事に全戦参戦できたのは良かった。

コドラの温泉大好き氏にも御世話になりました。
一度ぐらいは1段ぐらい高いところに登らせて
あげたいと思ってがんばったけど、力及ばずで、、
スマンです m(__)m

燃え尽き症候群(って古いなぁ)ではないですが
来シーズンは、未定です。
できれば、リベンジといきたいところですが
予算と、モチベーションが不足してます。
こんな私を、だれか元気付けてやってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/03

Vitz Challenge Rally Rd5 in 群馬

今回の群馬戦は、今年、試験的に再オープンしたという
浅間サーキット(火山灰質のグラベル)を使った興味深いラウンド。
ここであるていどの成績を残しておこうと意気込むものの
SS4で、パイロンタッチ、さらに鉄筋もひっかけて大きくコースアウト。
とりあえずペナルティ5秒を含めて10秒近いロス。
どうもパイロンに、好かれてしまう体質のようです…crying

ともあれ、今回も、へたっぴですが、恒例のオンボード公開です。

実は、振り返るのも、情けなくって、ビデオを見てなかったのですが
明日は、イースト最終戦、…レポートが、たまるのは余計いやなので
編集作業してしまいました。

ターマックステージのスタートで大笑いしているのは、酷い下手さに
もう笑うしかないからです。  このごろスタートが上手くいかない。

明日は、ロイヤル@佐野です。
気持ちを切り替えて、がんばってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/09

イーストラリーツアー第6戦 MSCCオータムラリー

冒頭からで申し訳ないですが…
ラリーの疲れか、今週はドンヨリしています。

腰痛と首の硬直感がずっと気持ちが悪い。
 ともあれ… とりあえず、参戦報告。
今回も、前回同様、O川選手のインプの横に乗りました。

Sa390032

前回のFQRCと同様、足尾銅山からスタートで
今回のSS(ハイアベ)は、細尾峠日光側のピストンのみ
銀山峠は、法面工事で使えないんだとか。

そのかわり(?)いわゆるアベレージラリー形式の

ラリー区間が設けられていました。

Sa390029

ナビ初心者な私としては
「FQとマツダのラリーは、難しい設定はないから~」
などとT田さんに云われて、参加しただけに
今回は、ロードブックを開いた瞬間に凍りました。

覚悟をきめて…
「ナビ減点絶対しますのでゴメンナサイ」と
ドライバにワビをいれてのスタートです(汗)

………

というわけで、イッパイイッパイだったので、中略(笑)
結果は「見事完走」
  (中略、、つか、ぜんぶ省略してる^^;)
前回が、SS2でのリタイアだったので、まずは目出度い。

ナビとしては、心配していた例のラリー区間の減点は36秒
 やっちまった…   と、暗い気持ちのまま
休憩所で仮眠にはいる直前、密かに(?)リークされた
暫定リザルトを覗きみると、どうも全員30秒前後の減点。
「多少は言い訳がつくかなぁ~:と、少し気持ちを軽くして
表彰式を迎えます。

結果は10位。 結果はともあれ
一晩中めいっぱい楽しめた、充実のラリーとなりました。
チャンチャン。

↓問題のラリー区間の正解表
Sa390030
途中にガスコンがあったりして、仕掛けがあります。

あと、もう一箇所、アベレージラリー区間があるのですが
そこは、42k指定で、油断してたら、案外乗れなくて…
実は、軽いハイアベ設定でした。
ま~た、そんな区間のチェックでオフィシャルに無駄話を
させられたりして(罠か!?)だいぶロスリましたが
O川選手、頑張って乗せてくれました。  感謝でっす。

さて、次は、またVitzラリー群馬戦に気持ちを切り替える私。
がんばるぞー っと

| | コメント (0) | トラックバック (0)