健康

2011/07/07

七夕バタバタ退院

今日こそは、退院の予定です。
痛いけれど帰ります。帰らねばならんのです(T.T)

関係ないけど七夕です。七夕って曇か雨が多いよね。
七夕こそは、旧暦でやるべき行事だと思う…やっぱり。

20110707s

06:00 起床

07:45 朝食(ブリ塩・小松菜煮物)

Foodpic1362616

  …食後に気づいたんですが袋入りの醤油が余った
   まさかブリ塩にかけて食べるの?
   皆、病院食は味が薄いというけれど
   出汁は旨いし、塩気も僕には丁度良い…
   っていうか、塩魚に醤油はないよね(^^?
   昨日の練り梅といい、本日の醤油といい
   朝食の習慣はまちまちのようだ…

食事が終わると、やはりつかれる。
そして、今朝も痛みの前兆…
このまま痛むと、また退院が伸びる…

08:15 …ということで、最後のリンコデを貰う。

08:45 ウトウトしていたら、担当看護師が訪問
 「本日の退院予定は、朝か昼か?」との問い
 「自分は昼を食べてから帰ろうと…」少し困り顔
 「とりあえず確認してみます」といって消える。
     別の看護師登場
 「今日の退院、昼でOKです」とのこと
  …そしてまた安心して休む。

09:15 また担当看護師が登場(寝かしてくれ~)
 「今日どうしてもベッドが足りなくて…」
 「午前中に退院していただけないでしょうか?」
  …オイラぁ、痛みが退くのを待ってるんだよぉ(T.T)
 「申し訳ないですが、いままだ身体が痛いので…」
 「それに、迎えも午後に来て貰うことになってるんで」
 「医師は無理に今日じゃなくても良いと言っていました」
  …などと不平不満を言いまくり(いや勿論丁寧に)
 「わかりました、では午後になったら…」
  そして、事務手続きをいろいろと説明して帰る。

  …ごめんなさい、看護師さん。ホントにつらかったのよ。

 そんなわけでとにかく惰眠にふける。

11:30 痛みもだいぶ退いたので、帰り支度をする。

12:00 昼食(冷やし中華という名のそうめん・冬瓜煮物)
  …七夕の短冊「皆さまの、はやいご回復を…」ありがとう。
Foodpic1362618

12:30 会計手続き
12:40 ナースステーションでの退院手続き
12:50 退院許可。続けて、預けた薬の返却をうけ退院。

 皆様、ご心配おかけしました。
 ふみん☆は、涼しい病室から、メルティなシャバに
 無事帰りました。 今後ともよろしくお願いしますね。

 お医者さんには、必ず再発するから、またね… って
 まぁ…しかたないっすな。
 今回O-armとやらの実力を、拝ませていただけただけ
 シアワセでございます。
 手術台に寝かされた状態を記念撮影してくれた先生…
 ありがとうございました。 かならずオイラにも、頂戴ね。

20110707t

 そういうわけで、今回は2白3日の予定が、3白4日に
 なりましたが、それでも短期間の入院で済んだのは
 助かりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/06

明日退院です

皆さんにご心配おかけしました。
昨日退院の予定でしたが、術後の痛みと
炎症によると見られる微熱が続き、今日も
病院にとどまることになってしまた私です。

20110706s

夕刻の検温で、35。7℃と、ほぼ平熱。
術跡の痛みもだいぶ我慢できるべベルに
回復しましたので、明日はれて退院です。

涼しい病室とも、おわかれ。
また、うだるような暑さの中で頑張ります。

06:00 起床
 まだ明け方のリンコデが効いていて割と楽

07:45 朝食(TKGかと思いきや、温玉、焼海苔)
 だいぶ痛みが戻りつつも椅子で食事
Foodpic1358783

 その後、やはり痛みが強まり、ベッドに
 転がり込むように、移ってそのまま、ぐったり
 いつの間にか眠っていた…

08:30 医師の回診

 痛みを訴え、リンコデの処方を依頼。
 熱発については、焼いた跡の炎症反応で
 ある程度は仕方がないとの話。そして様子見
 この時点で、今日の退院は取消。

 午前中は薬が切れていたのでうずくまり。
 そのままさらに寝る…ひたすら寝る。
 たまにXperiaからツイートしたりSkype。
 とてもPCなど出せない状況でした。

 訪問してくる看護師さんに、リンコデはまだ?
 と、何度も訊いた気がする。夢うつつ。

12:00 昼食(チキンピラフ・チーズサラダ)

Foodpic1358787

13:30 やとリンコデが届き、呑む。
14:00 痛みが退き、PCをだして、ガシガシと…

17:45 夕食(エピチリ・わかめスープ)

Foodpic1359643

19:00 多摩医療センターのローソンまで散歩
 帰りがけ、綺麗な夕焼けを見ました。

20110706y

…と、この記事を書いているのが今22:40
また痛みが復活してきたので、念のため
もう1包リンゴデをもらって呑みました。
今日中には寝れそうです。

おやすみなさい。 また明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/05

施術してきました。

今朝は、朝からドキドキ柄にもなく弱気。
べうにどうってことはないんだけどね…

20110705s

06:30 起床・洗面

07:45 朝食(さつま揚煮付け、胡麻和え、練梅)
     …練梅ってどうやってたべればいいんだろう?
Foodpic1355601

10:00 術前準備完了(トイレ、手術衣に着替え)
10:45 ストレッチャーでお迎え… ドキドキ
10:50 手術室へ

今回も前回と同じように、高周波での抹消神経の
熱凝固処理による神経ブロック。
前回と違うのは、電極針をターゲットに導く際に
従来の二次元透視による方法だったのが
O-armという、術中CT下での作業になり
より高精度にナビゲーションできることだそうです。

ちなみに、制御ラックの中心に輝くS社のユニット
どうやら知り合いの関わったアレらしい…
信頼感をもっていいのか、不安になるべきか…?
おっと失礼(笑)信頼してまっせ。

ともあれ、日本初の臨床例と云う。
医師も不慣れで業者のエンジニアと一緒の作業。
(ふみん☆)さんの骨は若くて形がしっかりしてるから
良い写真が撮れるんですよ… だそうな。
検体でも、論文のネタでもOKです。治してね…

今回は、前回よりも正確に神経にあたったせいか
非常に痛かったです。苦しかったです。呻きました。
でも前回と違って、低血圧で気絶しそうには
ならずにすみました。
一箇所どうしても神経が探し出せず、処理ができな
場所がありましたが、これも含め経過観察と…

12:45 …というわけで無事終了?

12:55 遅い昼食(揚げ豆腐の煮もの・白菜カニあん・ヨーグルト和え)
         …ヨーグルトだぶってます…
     激痛に耐えながら、やすみやすみ、なんとか完食。
Foodpic1355531

14:00 あまり痛いのでリンコデ処方してもらう

いつしか痛みが少し引いて眠り込む…
目が覚めてはXperiaで、ツイートしたりチャットしたり

18:00 夕食(めだいの照り焼き・二色和え・バナナ)
   …バナナ、美味でしたが満腹で、時間をあけて完食
Foodpic1355637

19:30 痛みが復活したので、再度リンコデ処方してもらう。

いまは、リンコデのおかげか、痛みはさほどありませんが
少々、熱がでています。 なんとか明日帰りたいなぁ…


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/07/04

御無沙汰の更新は、再入院

前回の入院と同様、椎間神経を高周波で
凝固処理する方法で腰の痛みをブロックします。
前回よりも正確に狙い撃ちできるように
日本に3台目の術中CT(オーアーム)を使用します。
かなり被曝量は多いそうですが、気にしてません。
痛みがとれれば…

というわkで、本日入院

Dsc_0113

10:00 入院手続き

10:30 看護師とのヴリーフィング
10:40 胸部レントゲン撮影
11:20 体重測定、血圧、採血

12:00 昼食(カレーライス・コールスローサラダ・ヨーグルト)

Foodpic1351439

14:30 心電図計測

18:00 夕食(豆腐ハンバーグ・野菜の煮浸し・すいか)

Foodpic1351663

明日は10:30から施術で2時間ぐらいかかるって話。
昼飯喰えるかなぁ… 心配事はそんなことか?>俺(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/06/10

コーラと白い粉

なんとも不健康な印象の題名ですみません(苦笑)
最近手放せない(中毒かも~~;)マストアイテム。

20110610_050533

白い粉(をい(笑))で、痛みを和らげ
コーラで気分をスッキリさせる。

実際不健康ではあります。 7月に再入院予定。
今回も、最新兵器の投入で、前回にもまして
物々しい人員配備となるそうです。
被曝量も従来の方法に比べて、桁違いだそうな。

これで白い粉に頼らないで済むようになると良いな…

また、その頃、可能だったらレポります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/31

入院7日目

0600 点灯
    熟睡して気づかず…
0720 覚醒。 おっと、もう食事の時間だ!

0730 朝食(主菜:生揚げ煮付、野菜あんかけ、うめぼし)

Sa390505


  食事のあとは、(上体を起しているため)頭痛が酷く
  疲れるため、2時間ちかく熟睡してしまう。

1200 昼食(主菜;しゅうまい)
  ゴメンナサイ、あんまり頭痛が酷かったので写真を
  撮り忘れてしまいました。
Sa390508

  関係ないけど、識別票
  これに、患畜番号 患者番号と
  名前、バーコードが印刷されています。
Sa390493
  薬や食事、検査など、いちいちこれと照合して
  配布、実施されます、

1800 夕食(主菜:鮭の蒸魚)

Sa390509


----------
低髄液による頭痛は、相変わらず。
上体を起こすと酷い頭痛に襲われます。

でも、だいぶ和らいだ気もします。
食事の間の30分は継続できませんが
10分ぐらいなら、なんとか座って居られます。

とりあえず、明日が退院の予定です。
今度は大丈夫でしょう。


病室の窓から見る空は~

Sa390507

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/30

入院6日目

やっぱり退院を延ばして正解でした。
低髄液症による頭痛がひどくとても帰れる状態では
ありませんでした。

0730 朝食(主菜:豚肉と野菜ソテー)

Sa390492

0830 Dr. I 回診
    様子を伺いにくる。
    頭痛が酷くなった事を伝える。
    ともかく安静に(できれば腹臥位)と指示され
    退院は様子をみて、月曜日の午後に延期する
    ことにしましょうと指示される。

  以降、ともかく休む…休む…休む
  時折トイレ等に出るが、腰の痛みが取れると共に
  心が軽くなり踊りだしたい気分になる。
  いや、上体を起こすとすぐに始まる頭痛で、実際は
  とても辛いのだが、長年耐えてきた腰痛から開放
  された喜びはそれ以上に大きい。

  もはや潰れてしまったL5,S1椎間板の痕跡が僅かに
  神経を押してはいるが、すでに椎間板自体が残存
  していないので、ヘルニアが進行するのは不可能。
  …ということは、心配ないという事だと。
  万一、そこがズレて痛むとすれば固定術もあるが
  大きな手術であり、リスクも大きいので、現状では
  外科的処置を施す理由はないとのこと。
  何だか、安心していいのか気をつけないといけない
  のか…

1200 昼食(主菜:ツナ入りホットドッグ)

Sa390494
(3本山盛りなんですけど…いいんですか~?^^;)
Sa390496

今日は、6日めにして始めて、ナースステーションから
ボトルにお茶をもらうことを覚える… その手があったか…

ところで、保冷&保温のできるハイテクギャレイ(カート)
Sa390497r


1800 夕食(主菜:金目鯛の煮付)

Sa390504

----------
  なんだか、長年放置してしまったために椎間板が
  なくなるほどに悪化させてしまったのではあるが
  この時期になって、やっと導入された最新の低侵襲
  治療を受けられた事は、むしろラッキーだったと
  前向きに理解することにした。

  いつも閉じた回路をぐるぐる回っていた思考も
  前向きになった気がする。 なんだか不思議だ…


病室の窓から見る空は~  (台風通過中)

Sa390502


本日はこれにて…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/10/29

入院5日目

0600 点灯
   今朝はなぜか左半分だけ布団からはみ出していて
   またも寒くて目が覚める。

   上半身を起こすとジワジワと頭痛がする。
   おそらく低髄液症。まぁしかたない。

0720 朝食 (主菜:焼き豆腐煮付)

Sa390488


1000 ブロック予定時刻 1500 と看護師さんに告げられる

1200 昼食 (主菜:銀鱈ムニエル・トマトソース)

Sa390490


1440 保険請求手続きに医事課へ
   処理待ちで座っていて  やはり頭痛…

1500 ブロック施術室へ移動
   今日は麻酔によるブロックテストは行わず原因と思しき
   ポイントを直接高周波凝固処理を行うと告げられる。
   さらに、某大学病院の女医さんが2人、助手兼見学。
   …高周波凝固処理は日本では適用例が殆ど無いらしい
    というわけで、モルモット?
   途中痛みと緊張(?)で、低血圧を起こして気絶しそうに
   なりつつも、小休止をいれて続行。
   3対,18箇所の処置を行い、終了。 今まで感じた腰痛の
   ほぼ全部位がほぼ全箇所、しかも全開の痛みで終了。
   正直、キツい。。。
   しかしもう 16:30 と告げられ、Dr.はじめ、看護師さん
   の、総勢7、8名のスタッフに1時間半もの時間を割いて
   処置してもらったことに、改めて感謝しなくてはと痛感

この後、病室ベッドに戻るも、青息吐息(?)
   痛くて寝姿が定まらず…

1730 Dr.K回診
   様子を伺いに来てくれるが、処置の痛みがまだ取れず
    動けないでいる事を伝える。

1740 Dr.I 回診
   Dr.K 同様、様子を伺いに来てくれるが、同上。
   場合によっては、病室も空いているし、退院を1日
   延ばしてもよいと告げられる。
    …延ばそうかなぁ 痛いし、明日大雨だっていうし
   などと考えてみる(まぢ)

1800 夕飯 (主菜:卵豆腐、しめじ御飯)

Sa390491


   今回の食事は寝姿に近い状態で食べたいので、ベッドの
   さくに載せるテーブルを用意してもらった。

   その後、トイレ等に恐る恐る歩いていってみたが
   処置の痛みは強いものの、なんだか足取りは
   軽くなった気がする。ちょっと駆けてみたくなったが
   絶対に転ぶので止めた (^^;

病室の窓から見る空は~
Sa390489

----------
  さて、ブログ更新の時点で、退院は日曜に延ばそうと
  決意した。 どうせ、この痛みだと、帰っても寝るだけ
  だろうし、もう暫く、寝心地のよいベッドで過ごさせて
  もらおうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/28

入院4日目

「今日が最も重要な検査の日」

0600 点灯
   今朝は寒さで目が覚める

0720 朝食 (主菜:アジの干物)

Sa390483


1030 ミエログラフィ(脊柱管造営Xray)
1050 腰部CT撮影

1200 昼食 (主菜:温玉うどん)

Sa390484
(初日のラーメン同様、だし汁は後かけのようだ)
…そうか、麺が伸びちゃわないようにした配慮か!?


1400 Dr. K 回診
   本日のブロックはミエロとの干渉で中止しようと告げられ
   明日に延期とのこと。
   ミエロの結果は良好で、ヘルニアの心配は無いとのこと

1420 Dr. I 回診
   総合的な確定診断として以下の事を告げられる
   ・ヘルニアによる脊柱管圧迫の程度は軽く、手当て不要
   ・右足の麻痺、筋力低下については、ひ骨神経損傷の
    形跡が筋電図から読み取れるが、かなり回復している。
    今後の更なる回復が望めるかは未知数だが悪化する
    心配はしなくてよい
   ・腰痛については、Dr. K の見込みどおり、椎間関節
    神経からの痛みである可能性が高いので、明日の
    ブロック検査にて確認後、高周波凝固処理で緩快の
    可能性が高い。
   ・今後もDr. K の許、痛みの緩和を主とした治療を
    続けるのが良いだろう。

1800 夕飯 (主菜:鶏肉カレー風味焼)

Sa390487


1830 上さん見舞(ちょっと差入)

-----
  というわけで…?
  とりあえず、土曜日に退院の方向となりました。
  予定より早くおわり、結果もそれほど悪くなく
  安心材料ができて、よかったと思っています。
  ま…明日のブロックの効き次第ではあるのですが…


病室の窓からみる空は~ 冷たい雨…

Sa390485

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/27

入院3日目

今日はなにもない日です。

0600 点灯

0720 朝食(主菜:切干大根?温泉卵?)

Sa390479


1200 昼食(主菜:ビーフシチュー)

Sa390480


1430 医療センターまで買出し(入浴セット)
1500 血圧測定・検温
1600 入浴 ~1630

1800 夕食(アコウダイのおろし蒸)

Sa390482


1830 Dr. I 回診(明日の検査の説明)
1840 上さん見舞(&差し入れ ^_^)
1850 Ms, A見舞に来訪(感謝)

病室の窓から見る空は~(正午ごろ)
Sa390481

よく晴れていて窓際は暑いのですが
外に散歩に出たら、冷たい風が吹く寒い気候でした
でも日差しがきもちよかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧